TOP > クリエイターの方へ > ソーシャルゲームイラストの特徴

ソーシャルゲームイラストの特徴

サイズ感

ソーシャルゲームのイラストは携帯端末で使用されることが多いので、
スマートフォンのサイズにしても、見栄えするイラストが好まれます。

※しかしながら、携帯端末で使用すると同時に雑誌などに掲載される場合もあります。
今後、スマートフォンの進化やデバイスの変化により、
短期間で変化していくことが予想されます。

サイズ感

画面の6~8割程度をキャラクターが占めているものが、多く好まれます。
全身が画面に入る場合でも、膝を曲げていたりパースを付けたりして顔や装飾が実機で見たときに、小さくなり過ぎないように工夫されています。 現在、多くのスマートフォン画面が縦長なので、ニーアップくらいが画面とイラストのバランスがよく見えやすく、好まれています。

エフェクト

ユーザーの目を惹きけ、カードの豪華さを出すためにはエフェクト描写は必須となってきます。
知識として身につけていれば、ある程度対応可能ですので是非研究してみてください。

どちらも光源ですので、それによる照り返し・影が発生します。

エフェクトにあった髪・衣服の動きがつきます。

日本アニメ・マンガ専門学校 有村

※ここに書いてあることは、2013年5月現在の情報です。