TOP > クリエイターの方へ > イラストメイキング 男性 厚塗り

イラストメイキング

 

拡大図

デザイナー :3号
製作時間 :約1日
製作時期
:2013.4
使用ツール
:Photoshop,CLIP STUDIO PAINT
イラスト用途 :クラウドゲートのtwitterアカウント上にて、デザイナーの3号が主催した企画、クラゲじゃんけんカードへの参加イラスト。
キーワードは「S・ハサミ/眼鏡・痩せぎす・白・無精髭」。
詳しくは【誰キャラ】第一回誰キャラクラゲ【まとめ】をご覧ください。

01 人体ラフ

まずはクリペでの作業です。
腕と腰の間に隙間を作りたかったので完全なる嘘パースで描いてます。
人体の特徴として痩せぎすとあったので、
骨盤が出たり腰や筋肉が細いイメージでラフを描いてます。

02 詳細ラフ

元々頭を大きく描くが癖あり、さらに煽りでパースを効かせているので 頭を縮小しています。
普段はこの時点で詳細を固めているのですが、
今回はラフ提出などがないので、ちょいちょい工程を省きながら描いています。

03 背景ラフ

先ほどまではクリペでの作業でしたが、 背景はブラシの関係でphotoshopでやっています。
曇天に光がさすイメージでモフモフしました。

04 線画1

クリペに戻り線画を作成しています。
ベクターレイヤーにGペンで描いています。
長い曲線は制御点を減らして滑らかな線にしています。

05 線画2

引き続き髪とハサミの線を起こしました。
今回は誰にも見せてないので、ハサミの パースの調整とともにデザインも変更しました。
髪は直接ブラシで描こうと思っているので画面右側の線は描いていません。

06 塗りの準備

色の塗り方としてフォルダにキャラクターの形にマスクをきって
その中でさらにパーツごとに塗り分けていきます。

レイヤーはこんな感じです。

07 塗り1

髪の毛はマスクを切っていないので、マスクをかけたグループの下と上に
それぞれ後ろ髪と前髪のレイヤーを作っています。
後ろ髪レイヤーはこんなイメージでというレイヤーなので完成後に消します。

08 塗り2

肌を塗ることで個人的に光の向きを確認しやすいので
一番先にゴリゴリ塗ってしまいます。

09 塗り3

だいたいの影を置きました。

10 塗り4

手袋の詳細をれぽしようと思ったのでしょうがこれ一枚しかありませんでした
|←樹海|     ┗(^o^ )┓三

11 塗り5

人が塗り終わったので背景ラフに乗せてみました。
このままでもいいのですが何か訴えるものが欲しいのでこれから加工します。

12 完成

背景に加筆して色調を変え、エフェクトを載せました。
逆光フィルタって便利ですね。
黒いレイヤーにフィルタをかけてレイヤー効果をスクリーンにしています。
フィルタの通り道にクロスライトをおいて、ハサミに目が行くようにしました。
少しの加工で、だいぶドラマチックになったかなと思います。

以上で完成です!