TOP > 用語集

用語集

A-Z

ai

アドビシステムズ社が販売するグラフィックスソフト「Adobe Illustrator」で用いられるファイル形式の拡張子のこと。

CLIP STUDIO

セルシスが販売するイラスト、マンガ制作ソフト。

gif

「ジフ」と読む。256色以下の画像を扱うことができる可逆圧縮形式のファイルフォーマットのこと。透過GIF、アニメーションGIFなど拡張機能を持つものもある。

Illustrator

アドビシステムズ社が販売するベクトル画像編集ソフトウェア(ドローソフト)のこと。

jpg

「ジェイペグ」と読む。静止画像のデータを圧縮方式のひとつ。圧縮の際に、画質は劣化する。jpegと表記することもある。

Photoshop

アドビシステムズ社が販売しているビットマップ画像編集ソフトウェアのこと。

PNG

「ピング」と読む。Portable Network Graphics(ポータブル・ネットワーク・グラフィックス)の略で、コンピュータでビットマップ画像を扱う拡張子のこと。

psd

アドビシステムズ社が販売する「Adobe Photoshop」で標準的な保存形式として用いられる拡張子のこと。

PX

「ピクセル」と読む。「画素」ともいう。コンピュータで画像を扱うときの最小の単位で、色調や階調などの色情報を持つ。

SAI

株式会社SYSTEMAXが販売するペイントツール。

SAP(Social Applipcation Providor)

ソーシャルアプリを提供するベンダー。

SNS

「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の頭文字をとった略称。mixi、GREE、モバゲータウン、Facebookなどに代表される、人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型の会員制のサービスのこと。

あ-お

厚塗り

イラストにおける着色表現方法の一つ。油絵のように色を重ねているように見えるものを指す。重厚感がある作品が制作可能。

アニメ塗り

イラストにおける着色表現方法の一つ。アニメのように少ない色数で塗り分けてしまう方法。輪郭や境界線をはっきり線で描き、色や影のグラデーションを単純化させ段階的に表現するもの。

アバター

インターネット上で提供される仮想世界の中で活動するユーザーの分身のこと。SNSなどのコミュニケーションツールでよく利用されており、髪型や服装、装飾品などを選んでオリジナルのキャラクターを作成できるようになっている。

イラストレーター

クラウドゲートでは、主にコミック系、リアル系、ゲーム系のイラストを描くクリエイターのことをいう。

イラスト学校

クラウドゲートがモニター提供した、実際のお仕事に沿ったイラスト指導サービス。

イラスト講評会

クラウドゲートが専門学校を通して行うイラスト講評サービス。

色差分

ベースとなるイラストの色調を変更したイラスト。ユーザーにキャラクターが進化したことを分かりやすく伝えるための手法。

エフェクト

画の華やかさを演出する要素。炎や雷、光など多岐にわたる。

オーダーメイドCOM(OMC)

クラウドゲートが運営する個人向けサービス。提携ゲームで利用可能なイラスト、アイコン、テキスト、ボイス、ミュージック等の受発注が可能。

乙女ゲーム

主に女性をターゲットとして作られた恋愛ゲームのこと。女性主人公を操作して男性キャラクターとの恋愛を楽しむ設定の作品が多い。

乙女塗り

着彩方法の一種で、明確な基準は存在しないが乙女ゲームに出てくるような作品の塗り方を指す。グラデ塗りともいう。

か-こ

カードイラスト

ソーシャルゲーム内で使用される、スマートフォンの画面サイズのイラスト。

擬人化

人間でないものを人間に見立てて表現すること。

教育実習

クラウドゲートが専門学校生徒に対して行っている指導サービス。実際のお仕事の手順に沿って作品を完成させる。

ギャルゲ塗り

イラストにおける着色表現方法の一つ。アニメ塗りに近いが、部分的にグラデーションが使用される。髪の毛はアニメ塗りなことが多い。グラデ塗りともいう。

グラデ塗り

イラストにおける着色表現方法の一つ。アニメ塗りに近いが、部分的または全体的にグラデーションが使用される。ギャルゲ塗り乙女塗りラノベ塗りなどを包括した総称。

クラウドソーシング

多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態。

クラウドマッチング

クラウドソーシングにて、仕事を依頼する人と仕事をする人を結びつけること。

グラフィックデザイナー

クラウドゲートでは、主にマスコットキャラクター、アバター、ロゴ、背景イラストなどを描くクリエイターのことをいう。

クラフェ/Crafe

クラウドゲート主催のイラストコンテスト。「Crowd Gate Art Festival」の略で、2012年に第一回が開催された。

クリエイター

創造物の制作者。2013年現在クラウドゲートには、イラストレーター、グラフィックデザイナー、ライター、ボイスアクター、ミュージシャンなどが登録している。

クリエイターズ白書

クラウドゲートのゲームイラスト受託制作事業・オンラインゲーム運営事業を中心に、クリエイターへ発注した仕事内容を一年ごとに切り取って、 傾向や移り変わりを様々な角度から分析したレポート。

クリエイター審査

クラウドゲートのパートナークリエイターとして登録するために、通過する必要がある審査。 イラストレーター、グラフィックデザイナー、ライター、ボイスアクター、ミュージシャンのカテゴリが用意されている。

クリエイター通信

クラウドゲートのパートナークリエイターに不定期で配信されるメールマガジン。重要なお知らせや法人クライアント案件の公募情報、イベント情報などが記載されている。

構図差分

ベースとなるイラストと同じキャラクターを使用したイラスト。構図を変更するので、実質1枚の作品を新規に作成することとなる。

さ-そ

差分

ベースとなるイラストと同じキャラクターを使用し、かつ差異のあるイラスト。またその差異そのもの。

産学協同

企業(産業)と学校とが協同して事業を行うこと。

サンプル

「ポートフォリオ」ともいう。クリエイターの既成作品のこと。クライアントはクリエイターのサンプルを見て、仕事発注をすることが多い。

三面図

正投影図(せいとうえいず)ともいう。物体や人物を正面図、平面図、側面図などのように三部分に分けて表す方法のこと。

進化

あるキャラクターが一定の条件を満たすことによって起こる、見た目やステータスの変化のこと。

水彩塗り

イラストにおける着色表現方法の一つ。水彩絵の具での着色、または、デジタルツールを使用しながら、水彩絵の具を使用したように見える着色方法。

スタンプ

スマートフォン向けアプリ「LINE(ライン)」や「カカオ」、「comm」で使用できる透過イラスト。

スチル

ゲームのイベントCGなどの一枚絵のこと。

セルシス

アドビシステムズ社が販売するグラフィックスソフト「Adobe Illustrator」で用いられるファイル形式の拡張子のこと。

線画

色を塗らず、線だけで描いた画。線描画(せんびょうが)。

素体

ヒト形などの模型製作の大元となる人形のこと。アバター制作においては、装飾物を取り去ったアバターのマネキンのことを指す。アバターの頭身やポーズは素体の作成段階で確定させる必要がある。

ソーシャルゲーム

「ソシャゲ」と略す。友達とのつながり(コミュニティ)を活かして遊ぶゲームの総称。コミュニティを活かすという特性上、主にSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)上で提供・運営されることが多く、短時間で遊べるカジュアルな内容のものが多い。

た-と

ディレクション

クリエイターに依頼、指示を行うこと。

ディレクター

クライアントとクリエイターの間に立って、クオリティ管理、スケジュール調整などに携わる人物。

デコメ・デコレーションメール

携帯電話のメール文字を装飾したり、文字以外の画像などを挿入して利用することができる機能のこと。株式会社NTTドコモの商標。

デフォルメ

アドビシステムズ社が販売するグラフィックスソフト「Adobe Illustrator」で用いられるファイル形式の拡張子のこと。

ドット絵

コンピュータ上における画像の表現方法の一つ。限られた解像度・色数などでグラフィックを表現す表層的には通常の目視でピクセルが判別できる程度に解像度が低いビットマップ画像と捉えることができる。

ドラゴン

トカゲやヘビに似た架空の生物。翼や角、牙の有無や見た目などは様々。

トレンド講習会

クラウドゲートが専門学校を通して学生に行っている、イラストの講習会。

は-ほ

パーツ差分

ベースとなるイラストのキャラクターの装備や服飾を変更したイラスト。進化することで、見た目が華やかになるものが多い。

パートナークリエイター

クラウドゲートのクリエイター審査を合格または免除されて、パートナークリエイター登録システムに情報を登録したクリエイターの総称。 クリエイターカテゴリには、イラストレーター、グラフィックデザイナー、ライター、ボイスアクター、ミュージシャンがあり、2013年現在7000人以上の登録がある。 パートナークリエイターになることで、 オーダーメイドCOM(OMC)での活動や、クリエイター通信の受信が可能になる。また、法人クライアントの仕事受注の可能性もある。

パートナークリエイター登録システム

クラウドゲートのクリエイター審査を合格または免除されたクリエイターが、登録可能となるシステム。登録が完了すると、パートナークリエイターとして活動が可能。

ハイクオリティ

緻密な描き込みのある美しい作品などの総称。また、その制作者をハイクオリティクリエイターとも言う。

反転差分

ベースとなるイラストを左右反転したイラスト。ユーザーにキャラクターが進化したことを分かりやすく伝えるための手法。

ビットマップ画像

画像を細かな点(ピクセル)に分割し、その点の色や濃度を数値として表現する、コンピュータグラフィックスにおける画像の形式のひとつのこと。

ファンタジー

世界観を表す言葉で、魔法や非現実的なものが一般化していることが多い。

プロット

小説・戯曲・映画・漫画等の創作物における、枠組み・構成のこと。乙女ゲーム制作においては、世界観や大枠のストーリーからやや詳しく話の展開を記述した設定資料を指すことが多い。

ペインター

カナダに本社を置くCorel Corporationが販売するペイントソフト。

ベクターイメージ

コンピュータグラフィックスにおける画像の描画形式のひとつで図形を点で結ばれた線で表す方式のこと。イラストや図面など、線や面の輪郭がはっきりした画像の表現に向いている。拡大、縮小、その他の変形を施しても図形イメージが基本的に劣化しないという特性を持つ。

ボイスアクター

声優。オーダーメイドCOM(OMC)に登録可能なジャンルのひとつ。

ま-も

ミュージシャン

作曲家。オーダーメイドCOM(OMC)に登録可能なジャンルのひとつ。

萌え美少女系

架空の二次元美少女キャラクターの総称。

モンスター

怪物。

や-よ

ゆるキャラ

ゆるいマスコットキャラクターの略。

ら-ろ

ライター

小説家。オーダーメイドCOM(OMC)に登録可能なジャンルのひとつ。WTRPGで活躍するライターをマスターとも呼ぶ。

ラスターイメージ

コンピュータグラフィックスにおける画像の描画形式のひとつで、画像を色のついたドットと呼ばれる点の羅列・集合として表現する方式のこと。拡大するとドットの配置にゆがみが生じ、縮小すると配色が失われるなど、変形には適さない。

ラノベ塗り

イラストにおける着色表現方法の一つ。ライトノベルの表紙に多く見られるイラストのように、グラデーションを多用したものを指す。グラデ塗りともいう。

ラフ画

短時間で簡単に描かれた絵のこと。イラスト制作においては、この段階でデザインや構図、ポーズなどを決定するとその後の制作がスムーズに進む。

リアル系

デフォルメされていない、写実的なイラストの総称。

レア/ハイレア

希少性を表す言葉。ソーシャルゲームでは希少性の高いカードやアイテムほど、豪華になる場合が多い。

レイヤー

層のこと。アバター制作においては、アバターの素体と装飾物の位置関係を、レイヤー数とその順番として規定する。モバイルサイト向けのアバターでは30以上のレイヤーを用いるものが多い。